イカスミエギンガーZ 2.0

鹿児島県の長島方面でティップラン・エギングやルアーフィッシング、カヤックフィッシングを楽しんでいます

GW5月3日のカヤックフィッシング

世間はゴールデンウィーク真っ最中のこの日、長島にカヤックフィッシングしてきました。

結果的に天気が良かったのはこの日だけのGWでした。天気良くない日ばっかりでしたね。

2023-05-03阿久根潮汐

水温は17.5度位で、春先に比べるとだいぶ上がってきました。

今日のメインターゲット

この時期なのでシロギスをメインターゲットに狙ってみたのですが、

ここ最近の雨の影響か、1時間ほどゴカイを餌に釣ってみますが、当たりもほぼなしでした。

あったと思えば、ベラかアナハゼ・・・

タイラバとティップランエギングへ変更

本日はシロギスは早々に見切りをつけて、タイラバとティップランエギングに変更です。

カヤック周辺ではサバらしきベイトがたくさん湧いていて、釣れそうな感じはするのですが、どうやら青物に追っかけられてる雰囲気はなし。

真鯛も烏賊の姿も見ること叶わず・・・でした。

キジハタ

やっとタイラバで40cm程のキジハタが釣れてくれました。

2023-05-03釣果キジハタ

良かったです。

余ったゴカイ

ほとんど使わなかったので、余ったゴカイは塩ゴカイという保存方法があるらしく、動画を参考に作ってみました。1ヶ月ほど保存できるらしいので、次回のシロギス釣りに使って試してみようと思います。

ダイワの餌木

餌木のロストが痛かった。

ティップランエギングを始めて、かなり釣果に貢献してくれたDAIWAの餌木を根がかりでロストしてしまいました。

かれこれ4年ほど使ったでしょうか、根がかりしても戻ってきてくれて、ボロボロになっても釣れて、しかも釣った烏賊はかなりの数で。残念。

Emeraldas boat 2 RV モスグリーン・マーブル下地

桜の時

桜花賞もあり慌ただしい1日でしたが、ようやっと週末にカヤック出せる天気の日が来ました。

ということで長島にカヤックフィッシング行ってきました。

今年2度目の出航

2023-04-09潮汐と釣行時間

本日は晴天なり、水温は15度台で年始よりは1度ほど上がってるようですが、この温度差が影響あるかは見当がつきません。

条件は、風も適度に吹き、潮も流れて良いコンディションです。

今日はタイラバとティップランエギングをメインに

4月ということで、桜鯛と春烏賊を狙ってましたが、厳しい一日でした。

昨日今日に冷え込んだのと、数日前の雨が影響したかな・・・と思いたいですが。

タイラバの当たりも少なくて、小さい当たりが多く。

エギングは魚らしき魚信がたまに有るくらいで。

潮通しの良い場所に行ってもベイトが皆無で、生命の気配が感じられませんでした。

釣果

釣果は一応4目釣りましたが、持って帰れるサイズが釣れなかったです。

  1. エソ
  2. イトヨリダイ
  3. キジハタ
  4. オオモンハタ

イトヨリは40cm程のが釣れたのですが、蘇生できたのでリリースしました。

烏賊のストックも無いので、この春に数杯は確保したいのですが、競馬と同じくジリ貧です。

薩摩伝統餌木の動画

最近は軍艦グリーンとか釣れる、手に入らないと有名ですが、この薩摩の伝統餌木も同じ様な色の組み合わせがあるので、良い仕事するんじゃないか、と思ってます。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

こういう動画を観てると、釣りに行きたくなる。

1月にカヤックフィッシング

新年あけましておめでとうございます ことしもよろしくおねがいいたします

今年は珍しく、新年早々でしたがカヤックフィッシングに行くことが出来ました。 ちょうど休日に風も穏やかで天気もよくて。

嬉しい限りです。

朝は寒かったので、12時よりカヤックで海に出て釣り開始しました。

一応PM3:00辺りから風が吹いてくる予報だったので、余り遠くへは出ずに、これくらいの時間帯までで帰る計画です。

なので場所的に本日はティップランエギングとタイラバをメインにやってみることにしました。

とちらかというとタイラバを頑張った日でした

釣り始めてすぐに、今年の初釣果は真鯛でした。縁起が良いです。

ただ30cm弱だったのでリリースでした。

その後、イシモチが釣れたのですが、こちらは内蔵を傷つけてしまって蘇生が叶わず、有り難く頂くことにしました。

ティップランエギング

こちらは全く当りが無かったです。水温が14度を切っていましたが、まだまだなのでしょうか。

今後に期待です。

イシモチは

持って帰ったイシモチは、焼き霜づくりで食べてみました。

実は初めて食べたのですが、美味しい白身魚でした。

次回はムニエルなんかにしてみたくなりました。

秋華賞の日の寂しい釣果

久々のカヤックフィッシングに行ってきました。

前回が9月12日だったので、ひと月ぶりになります。

その間に1度、少し前に行く準備をしていたのですが、その日深夜の真夜中に宮崎で震度5弱地震があったので、この日はさすがに自重でした。

2022年10月16日の阿久根の潮汐

今回の潮はこんな感じで、中潮ですが午前中はある程度は潮が流れそうです。

7:30〜13:00の時間帯で釣りしてきました。

頭内ではエギングで烏賊、タイラバで真鯛、ジギングで青物、それぞれ1匹ずつの釣果はあるはず、という妄想をいだいています。

ところがぎっちょん

それにしても今日は釣れませんでしたね・・・

ベイトも殆ど見かけませんでした。

ティップランエギングに当たりは少々あったんですが、殆どが魚らしき魚信で(フグ?)、烏賊らしき当たりは1度のみ、しかもそれは空振り・・・

ジギングもエソらしき当たりのフックアウトが1度のみ発生。

やっとタイラバで35cmのキジハタが釣れましたが、普段のMyルールならリリースサイズだったんですが、浮袋が出てしまい蘇生できず、持ち帰りました。

結局、本日の収穫はこの1匹でした。。。

数釣りの秋、ティップランでの釣果は期待していたのですが。。。

競馬も外してしまい寂しい収穫の日でしたが、海と競馬は楽しいですね。

良い休日を過ごせて、感謝です。

6.5目釣り 真鯛やサメらしき歯型

秋競馬も始まり、まだ残暑残りますが釣りにも良い季節になって、競馬の回収率と釣果アップのダブルアップになる秋になればいいなって思ってます。

22-09-11潮汐

1種目 アイブリ (タイラバ)

以前教えていただいたアイブリだと思います。

アイブリ

釣ったのは2度目で20cm程と小さかったのですが、久々に釣ったし、食べてもみたかったので持って帰ることにしました。

胃の中身を見たら、2杯の烏賊が入ってました。こういうのを食べてるんですね。口は小さそうですが、サイズ的には大きい烏賊だったので結構なサイズまで飲み込むことが出来るんだと思いました。タイラバがマッチザベイトだったのかもしれません。

2種目 キハッソク (バチコンアジング)

毒魚が釣れました・・・ちょっと魚体に触れたので心配でしたが何とも無く良かったです。

この後、バチコンの仕掛けは何者かに無抵抗で切られてしまいました。4号のフロロを使っていたので簡単に切れるはずはないのですが、後述するサメの仕業だったのか・・・。

3種目 マゴチ50cm超 (タイラバ)

50cmを超えたくらいの良いマゴチが釣れました。タイラバを落としてすぐに掛かってきました。夏が旬と言われるマゴチ、食するのが楽しみです。

4種目 真鯛58cm (タイラバ)

数ヶ月前に72cmの真鯛を釣ったポイントに着いたので、タイラバをやってみたところ、今回は58cmの真鯛を釣ることが出来ました。

嬉しいサイズですね。年に数回、この様なサイズが釣れると良い年だったなって思います。

真鯛アオリイカ

5種目 アオリイカ (ティップランエギング)

出艇場所へ戻りつつ、休み休みのポイントでティップランエギングをしてみたところ、、、

500g程のアオリイカが釣れました。ティップが走る当たりではなく、ちょっと違和感があったので合わしたら掛かっていたという釣りだったので、面白さはなかったですが、アオリが釣れるとやっぱり満足です。

今年やっと4杯目、数釣りの秋シーズンも始まりです。

6種目、6.5種目 エソとサメ? (ジギング)

ちょっとグロ注意ですが、

釣れたエソに何かが食いついてこんな感じで上がってきました。

サメに喰われたエソ

このエソも30cm程あったので結構大きいのですが、丸呑みしようとする魚は何だったのか・・・この鋭い歯型はサメのセンが大きいでしょうか。

この正体不明の魚を0.5目と数えて合計6.5目釣りとして、楽しい1日になりました。

あと少し

この釣果にヒラメがあれば。。。果たして釣ることは出来るのだろうか。

久々のコラボ

以前一緒によく出艇していたOさんが、夏休みを利用して鹿児島に来てくれました。 夏休みの宿題を終えた息子くんと一緒です。

天気が生憎だったので、数時間しか釣りは出来なかったのですが、

久々に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

楽しんでもらえたみたいで良かったです。

次は真鯛など、大物を釣ってほしいなって思います。

この魚?

息子くんが一投目でこんな魚を釣り上げました。

初めてみた魚なんですが、何ていう魚なんですかね・・・ハタ系だとは思うんですが。 自分調べではコモンハタではないかと思いました。

www.zukan-bouz.com

この後、数時間で風が強くなってきて、運悪く帰る方向とは向かい風になりました。 やっぱり無理は禁物ですね。早めに切り上げるべきな日でした。

また行きましょう!

もみじ饅頭

ウマウマでした!