イカスミエギンガーZ 2.0

鹿児島県の長島・阿久根方面でエギングやルアーフィッシング それとカヤックを楽しんでいます

ネイゴ祭りのち、力負け

2022.07.23.阿久根潮汐

ネイゴ祭り、20cm位のがワンサカいました。20cmサイズをネイゴと言っていいいのか微妙ですが・・・

ジグサビキを落として高速で巻いたら、かなりの数が追ってきます。

そのうち10匹ほどが食いついてきました。アジだったら嬉しかったな。

完全な負け

アジ釣りたいな〜と思い、バチコンアジングなるものを知り、とりあえず見様見真似で仕掛けを作ってみました。 カヤックから落として、後は流れに任せて漂わせてみます。


www.youtube.com

すると!

ボーッとしてたのと、近くを漁船が通りそうだったのでそちらに気を向けてたですが、気がついたらロッドの先がいきなり海に引き込まれてました!

リールからラインが、ギューンっと出ていきます。

最初は根がかりかと思ったのですが、この逆回転速度は早すぎる。この横っ走り、間違いなくブリの感触。

以前94cmのブリを釣ったのですが、その時と同等と思いました。

egingerz.hatenablog.com

まっすぐ天草方面へ引っ張っていきます。

まずいことに、ブリが引っ張っていく方向は湾の外、潮の流れが速い方向。

更にまずいことに、気になっていた漁船の邪魔になりそうな位置に引っ張られそうです。

ここはやはり一旦、ブリを止める作業は止めて、後ろに漕ぐことにしました。

一難去ったが・・・

一難去ったところで、ロッドを引いてみましたが、もうブリは居ませんでした・・・

止められなかった。完全な負けでした。何の抵抗も出来なかった・・・

タイラバのタックルにバチコンアジングの仕掛けをくっつけた簡易的なものだったので、こういう事は想定してませんでした。1.5号のリーダーでは流石に細い。しょうがないか。

バチコンアジングの仕掛けはジグヘッドを2つ+ワームだったのですが、2つともこの1.5号の枝針の所から切られてました。

もしかしたらこのワームに食いついた小魚を、ブリが更にサラッて行ったんだと想像しました。

ルーランナー、ドキドキ・ワクワクでした。

また勝負したい。

七夕記念(競馬)日のカヤックフィッシング

昨日、日曜日のカヤックフィッシングです。

2022年7月10日の潮汐

七夕記念の本日、競馬は残念ながら外してしまいましたが、

オオモンハタ40cmちょい足らず、ガラカブの2匹を釣ることが出来ました。

オオモンハタとガラカブ

オオモンハタはタイラバで、

ガラカブは、オオモンハタが吐き出した小イカを針につけて、落とし込み釣りで釣りました。初めての経験です。

アナハゼも釣れてたので、これも泳がせてやってみたのですが、こちらは人気無いみたいですね。

わらしべ長者戦略、失敗です。

帰り間際のナブラ

一瞬ナブラが近くで起きたので、慌ててティップランタックルにジグ付けて落としたら、すぐに何者かが掛かったのですがリーダーから切られてしまいました。

魚影が見えるところまではすぐに寄せられたのですが、まだ元気が有り余っていたようでタモを入れようと焦っていたら、最後のツッコミで切られてしまいました。

2.5号のリーダーでは持たなかったようです。

大きさは30cmほどだったかなと思います。

青物ということは間違いないですが、何だったのか・・・

初見ではカツオ?

よく見たらサバ?

リーダーが切られたということはサゴシ?

カツオのような横縞があるような感じでしたが・・・

正体は何だったのか・・・今年初の青物、釣りたかった。。。

7月のシロギス釣り

7月に入っての最初の土曜日、シロギス釣りに行ってきました。

今日はシロギス釣りメイン

本日は天気の心配が少々あったので、あまり沖に出ないで出来る釣りをしようと思い、シロギスをメインに狙いつつ、合間にヒラメやアオリイカなど狙っていければな、と思ってました。

ところが、今日の天気、カンカン照りのほぼ無風。。。カヤックも全然動きませんでした。

なかなか釣りにくい日でしたが、釣果はシロギス23cmを筆頭に20cm前後が6匹、カスゴが数匹、アナハゼ、ベラ多数でした。 (持ち帰りのカスゴは針を飲み込んでしまって、生かすことが出来ませんでした。。。)

シロギス20cm前後6匹

今日はいつもの場所にカスゴが多くて釣りにならなかったので、新しい所を探して行ってみたのですが、湾奥だったので今までは無視していた場所だったのですが、潮も当たってて良い感じの場所でした。

おかげで良いサイズのシロギスも釣れたし、エギングも良さそうな場所だと思いました。

カヤックも多少は動いてもらいたかったのですが、食べる分は釣れたし、ゴカイは当たりが多いので楽しいし。

良い土曜日になりました。

初のナナマル

タイラバはカヤックで釣りをするようになって初めの頃は、メインでやっていたのですが、ここ最近はジギングとティップランエギングに殆どの時間を使っていました。

2022年6月19日の潮汐

最近釣れないことも多々あり、タイラバを少しずつやったりしてるのですが、

釣果は全く何も起こらない状況でした。

気が向いたときに「チョロ」っとやってただけなので、しょうがないのですが。。。

今日は30m〜40m付近の水深の場所へ行ってみた事もあり、タイラバメインでやってみました。

そしたらなんと72cm、ナナマルの真鯛です。自身初です。

真鯛73cm

確かこれまでの最高は67cmだったと思います。

やっと70cm超えました。

ティップランもやりました

今日はこの真鯛以外にアオリイカ400g程を1杯。

アオリもやっと今年3杯目です。

安田記念前日のカヤックフィッシング

4日の土曜日に天気が良かったのでカヤックで釣りしてきました。

前回はコウイカアオリイカが複数釣れた場所なので今回も期待して出航です。

blog.hatena.ne.jp

小潮の前日の中潮でしたが潮も適度に流れて良い感じでした。

すると前回同様、今週も幸先よくコウイカが釣れました。

ほんと、今年はコウイカ多いですね。

今年の通算は

こんな感じです。以前はコウイカはリリースしていたんですが、今年は持ち帰らせてもらってます。烏賊はやっぱり美味しいですね。

その後ですが、全く釣果上がらず。

ティップランに魚らしき当たりは数回あったのですが、当然のように釣れず。。。

しかも、エギが底に着いた信号を魚信と勘違いしてしまい、魚の正体を何とか確認したいと同じ調子で探った結果、根がかりでお気に入りのリアルイソスジエビを失ってしまいました。

馬鹿な事をしたものです。

理由としては、カヤックで時速1.5km〜2kmで流されるティップランの釣りは初めてで、エギが底に着いたティップの動きと、烏賊の当たりのティップの反応がソックリだった為で、区別がつきませんでした。

根がかりしてやっと状況を把握した感じです。

今日は忘れ物多い日

今日はフィッシュグリップやプライヤー、フェイスマスクや手袋、忘れ物が多くダメダメな日でした。

やっぱり準備は大切ですね。

ベイトは沢山いました

ベイトは今日も多かったです。。。でもいつになったらそれらを捕食している魚に出会えるのやら。

春烏賊の季節も終わりだし、梅雨にも入るので、そろそろ青物釣っていきたいですね〜。

ダービー前日の釣行

ここ最近では珍しいと思うのですが、土曜日がいい天気だったのでカヤックで釣りに行ってきました。

プランとしては、アオリイカを1杯釣って、

その後、ヒラメや真鯛を狙えればな、

って思っていたんですが、

思い通りに行かないのが、釣りと競馬。

当たりが皆無。。。

全く何も釣れませんでした。

普段ならエソくらいは遊んでくれるんですが。。。

ベイトは魚探がバグるくらい、沢山ウジャウジャ居たんです。

でもベイトを追っているフィッシュイーターは見当たりませんでしたね・・・

土曜日ということで、大きい競馬のレースは明日だったので、昼過ぎまで粘ってみたのですが徒労に終わりました。

ティップランエギングしたり、タイラバやったり、ジギングしたり、ワームも投げてみたんですが。。。

残念。